キャンペーン・セミナー・相談会情報

海外拠点新設記念 OKB為替ダービー「特別金利外貨定期預金キャンペーン」

チラシはこちら(PDF:1.6MB)

キャンペーン期間

平成29年6月1日(木)~平成29年9月29日(金)

商品概要

対象商品

為替手数料「0円」外貨定期預金

ご利用いただける方

個人のお客さま(未成年の方は対象外とさせていただきます)

種類

自動継続(元利継続・元金継続)

取扱通貨

米ドル・豪ドル

円貨からの新規お預入れに限ります。ユーロは対象外となります。

預入金額

50万円以上

預入期間

3ヵ月(初回満期日までは中途解約できません)

特別金利

店頭表示金利+年2.0%

初回満期日以降の適用金利は店頭表示金利(3ヵ月)となります。

中途解約金利

解約日における各お取扱通貨の外貨普通預金金利を適用します。ただし、初回満期日までおよび先物予約を締結した場合は、中途解約できません。

為替手数料「0円」外貨定期預金のご内容

預入時の為替手数料を「0円」でお取り扱いさせていただきます。

その他

店頭窓口のみでのお取り扱いとなります(ATMおよびスーパーOKダイレクトでのお取り扱いは対象外となります)。

懸賞概要

下記の各お預入れ時期に応じた予想日のOKB公表米ドル仲値※(以下「懸賞当選判定相場」といいます)を予想していただきます(過去の相場推移はOKBが公表する米ドル月末仲値(TTM)推移グラフをご参照ください)。

※下記の懸賞当選判定相場予想日にOKBが米ドル仲値の公表を複数回行った場合は、初回に公表した米ドル仲値とします。

〈各予想日の予想最上位2名(計4名)さまに現金5万円をプレゼント、続く上位23名(計46名)さまに現金1万円をプレゼント〉

下記の各お預入れ時期とも応募者全員のなかから、懸賞当選判定相場と同じ相場、または近い相場を予想された最上位2名(計4名)さまに現金5万円をプレゼント、続く上位23名(計46名)さまに現金1万円をプレゼントします。

下記の各お預入れ時期とも懸賞当選判定相場と同じ相場または最も近い相場を予想した最上位当選者が2名を超える場合には、当該対象者のなかで抽選を行い、現金5万円の当選者を決定します。抽選に外れた当選者については、最上位2名に続く上位23名の対象とします。また各お預入れ時期とも最上位当選者2名に続く23名のうち、最下位タイの当選者が複数名となった結果、23名を超える場合には当該対象者のなかで抽選を行い、現金1万円の当選者を決定します。また、本キャンペーン期間において予想相場が上位に複数入った場合でも、重複当選はできませんのであらかじめご了承ください。

OKBが公表する米ドル月末仲値(TTM)推移グラフ:1991年4月~2017年4月

OKBが公表する米ドル月末仲値(TTM)推移グラフ

お預入れ時期等

お預入れ時期 平成29年6月1日(木)〜7月31日(月) 平成29年8月1日(火)〜9月29日(金)
懸賞当選判定相場予想日 平成29年8月31日(木) 平成29年10月31日(火)
応募期限 平成29年7月31日(月) 平成29年9月29日(金)
応募権の失効 平成29年8月31日(木)以前に解約された場合、応募権は失効します。 平成29年10月31日(火)以前に解約された場合、応募権は失効します。

応募権

本キャンペーンの対象となる外貨定期預金を円貨からのお預入れでお申込いただいた場合に、本キャンペーン期間中の各お預入れ時期の合計お預入れ金額に応じて、下記のように応募権を付与します。

本キャンペーン期間中の各お預入れ時期の合計お預入れ金額 応募口数
50万円以上500万円未満の場合 1口
500万円以上1,000万円未満の場合 2口
1,000万円以上の場合 3口

応募方法

本チラシ4面(PDF:1.6MB)にある応募用紙に予想相場等の必要事項をご記入の上で、OKBの店頭窓口まで上記応募期限までにご提出ください。

  • ※応募用紙は店頭窓口にもご用意しておりますので、店頭窓口でもご記入いただけます。

抽選する場合

各お預入れ時期とも懸賞当選判定相場と同じ相場または最も近い相場を予想した最上位当選者が2名を超える場合には、当該対象者のなかで抽選を行い、現金5万円の当選者を決定します。抽選に外れた当選者については、最上位2名に続く上位23名の対象とします。また各お預入れ時期とも最上位当選者2名に続く23名のうち、最下位タイの当選者が複数名となった結果、23名を超える場合には当該対象者のなかで抽選を行い、現金1万円の当選者を決定します。

なお、当該抽選を行うことにより、各お預入れ時期とも懸賞当選者は合計25名を超えないものとします。

抽選日

平成29年11月30日(木)

抽選場所

OKB本店

当選者の発表

応募用紙にご記入のお客さまご指定の普通預金口座へ現金5万円または現金1万円を入金することをもって発表にかえさせていただきます。

懸賞金の入金時期

平成29年12月下旬

キャンペーンに関するご注意事項

  • 店頭窓口のみでのお取り扱いとなります(ATMおよびスーパーOKダイレクトでのお取り扱いは対象外となります)。
  • 「マネーパッケージ」、「JALマイレージプラス外貨定期預金」、「消滅条件付為替予約組合せ型外貨定期預金『ハイパー マネーセレクト』」、他のキャンペーンとは併用できません。
  • 店頭表示金利は当該通貨におけるお預入れ時の金利が適用となりますので、金利上乗せ後の金利は通貨やお預入れいただく時期によって異なります。
  • 本キャンペーンは懸賞当選判定相場予想日の為替相場を予想していただく懸賞を実施しておりますが、決してOKBが当該外貨定期預金の短期売買を推奨するものではありません。
  • 外国為替市場の動向等によって、各「懸賞当選判定相場予想日」のOKB公表米ドル仲値がご提示できない場合には、本懸賞は実施しません。

為替手数料「0円」外貨定期預金のご注意事項

  • お預入れいただく時はTTMレートを適用しますので、手数料がかかりませんが、円貨でお引出しいただく時はTTBレートを適用し、TTMレートとTTBレートの差を為替手数料として、お客さまにご負担いただきます(TTMレートとは公表仲値を指します)。
  • お引出し時の為替手数料は、1米ドルにつき1円、1豪ドルにつき2円です。
  • 外貨預金は、為替相場変動により、お引出し時の為替相場が、お預入れ時に比べて円高となった場合、利息分を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。
  • お引出し相場(TTBレート)には、為替手数料が含まれていますので、円安に変動した場合でも、為替手数料分(米ドルの場合1円、豪ドルの場合2円)を超えて円安に変動しない場合は、利息を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。
  • 同通貨でのお引出しの場合には、下記手数料がかかります。
    対価 同通貨でのお引出しにかかる手数料
    外貨現金 キャッシュチャージ(売渡外貨額の1%×TTS(最低1,500円))
    外貨建送金 (1)リフティングチャージ(送金外貨額の0.05%×TTS(最低1,500円))+(2)送金手数料(1,500円)+(3)電信料(2,000円)
    (注)国内向け送金の場合、(1)は一律1,500円、(3)は不要です。
  • 本商品は初回満期日までは解約ができません。また、円貨からの新規お預入れに限ります。
  • 詳しくは店頭にご用意している「外貨預金のご案内」(契約締結前交付書面)をご確認ください。

その他のご注意事項

  • 外貨預金は、預金保険の対象外です。
  • 満期日に同一預入期間で自動的に書替継続します。
  • 外国為替市場の動向、金利情勢等によってはお取り扱いを中止したり、為替相場のご提示ができない場合があります。
  • 日本円と交換する部分が、10万通貨単位以上のお取引については、公表相場ではなく、市場実勢相場を参考にOKBが決定する相場を適用します(為替手数料は公表相場適用時と同じです)。
  • 外貨定期預金は、利息も外貨で支払われます。
  • 法令により、お預入れ時、お引出し時には、お客さまの取引時確認が必要となる場合があります。
  • 利息には税金がかかります。個人のお客さま:20.315%(国税15.315%・地方税5%)の源泉分離課税(マル優はご利用いただけません)。
  • 個人のお客さまの場合、為替差益は雑所得として総合課税扱いとなります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者の方で為替差益を含めた給与所得以外の所得が年間20万円以下の場合は申告不要です。なお、為替差損は黒字の雑所得から控除できますが、他の所得との損益通算はできません。詳しくは、お客さまご自身で公認会計士・税理士にご相談ください。
  • 口座開設後にお取引(入出金、解約等)いただく場合は、お取引店(=口座開設店)にご来店ください。
  • お取扱時間は平日の午前10時頃から(豪ドルは午前11時頃から)です。
  • 休日のお取引はできません。また、平日の午後3時以降は、お取り扱いできない場合があります。
  • クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 詳しくは窓口までお問い合わせください。

キャンペーンのお申し込みは、店頭窓口へお越しください。

(平成29年6月1日現在)

商品・サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-8888-23 音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号1を押してください。詳細はこちら

ページの先頭へ