「個人情報保護法」に関する宣言・公表事項のご案内

個人情報保護宣言

個人情報取扱事業者 株式会社 大垣共立銀行

 当行は、大垣共立銀行グループの一員としてお客様個人を識別し得る情報(以下「個人情報」といい、個人番号および特定個人情報[個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。以下個人番号とあわせて「特定個人情報等」といいます]を含みます)を適切に保護することが社会的責務と考え、次の取り組みを推進致します。

1.法令等の遵守について

 当行は、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び個人情報保護に関するその他の関連法令・規範等を遵守致します。

2.個人情報の利用目的について

  • (1)当行は、お客様の個人情報(特定個人情報等を除きます)をお客様とのご契約上の責任を果たすため、より良い商品・サービスを開発するため、お客様への有用な情報をお届けするため、その他の正当な目的のために利用致します。
  • (2)当行は、利用目的を特定したうえでお客様に対し通知または公表し、法令に定める場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を利用致します。
  • (3)当行は、お客様にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。
  • (4)当行は、お客様の特定個人情報等を法令で定められた目的のためにのみ利用します。

3.個人情報の取得について

(1)当行は、お客様の個人情報を適正かつ適法な手段で取得致します。

(2)当行では、例えば、以下のような情報源から個人情報を取得することがあります。
(取得する情報源の例)

  • 預金口座のご新規申込書など、お客様にご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(ご本人からの申込書等の書面の提出、ご本人からのWeb等の画面へのデータ入力)
  • 各地手形交換所等の共同利用者や個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合

4.個人情報の第三者提供について

  • (1)当行は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することは致しません。
  • (2)当行は、法令に定める場合を除き、お客様の特定個人情報等をご本人の同意の有無に関わらず第三者に提供することは致しません。

5.個人情報の適切な管理について

  • (1)当行は、取り扱う個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の安全管理(情報セキュリティ対策)のために必要かつ適切な措置を講じます。
  • (2)当行は、職員に対する教育啓蒙活動を継続的に実施するほか、個人情報を取り扱う部署ごとに管理者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

6.個人情報の外部への委託について

(1)当行は、利用目的(特定個人情報等については法令で定められた目的のためにのみ利用します)の達成に必要な範囲において、お客様の個人情報の取り扱いを外部に委託する場合があります。この場合は、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

(2)当行では、例えば以下のような場合に、個人情報の取り扱いの委託を行っております。

  • 取引明細通知書(ステートメント)発送に関わる事務
  • 外国為替等の対外取引関係業務
  • ダイレクトメールの発送に関わる事務
  • 情報システムの運用・保守に関わる業務

7.個人情報の開示、訂正、利用停止等について

  • (1)当行は、お客様からご本人に関する個人情報の開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合は、当行所定の手続により適切に対応致します。
  • (2)当行は、ダイレクトメールの発送や電話等での勧誘等のダイレクト・マーケティングで個人情報を利用することについて、ご本人より中止のお申し出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止致します。

8.ご相談・苦情に対する対応について

 当行は、個人情報の利用目的、その他個人情報の取得、利用及び開示等に関する手続等、ならびに個人情報の取り扱いに関するご相談、及び苦情を承ります。また、お客様からいただいたご相談・苦情につきましては、誠意をもって適切に対応致します。

9.継続的な改善について

 当行は、個人情報保護のための取り組み及び管理体制について継続的に見直しを行い、改善に努めます。

以上

平成17年3月28日 制定
平成27年11月13日 改正

ページの先頭へ