企業情報

社会貢献活動について

「地域に愛され、親しまれ、信頼される銀行」
この基本理念が示すとおり、地域に生まれた大垣共立銀行にとって、地域の発展に資することこそが私たちの社会的責任です。大垣共立銀行は、平成8年にOKBグループ職員で構成する社会貢献推進委員会を発足し、発足後20年目となる平成28年に「OKB社会貢献クラブ」と名称を変更し、当クラブを中心として地域に真に役立つ活動を自主的に行っています。

OKB社会貢献クラブスローガン「NEW GENERATION~地域に新たな繋がりを~」

キャプテン挨拶

地域も、社会も、OKBのあり方も大きく変わっていくなか、OKB社会貢献クラブにおいても独自の活動を更に発展させていきたいと考えています。また、活動を通じた人との出会いや新たな気付きによってメンバーがいきいきと輝き、新しい風を地域に吹き込む活気ある活動を展開していきます。

OKB社会貢献クラブキャプテン 近藤 録仁

平成29年度の活動内容

伝統文化の継承支援活動

岐阜県では、昔から地歌舞伎や文楽などの伝統芸能が各地域に根付いていますが、娯楽の多様化により、その継承が課題となっています。こうした伝統文化を「子供から大人まで楽しめる、わかりやすい」身近な存在にすることで、伝統文化の継承を促し、魅力あふれる地域にしたい!そんな思いから活動をスタートしています。

OKBフレンズ

平成26年から開始した特別支援学校での部活動サポート企画です。岐阜県下の特別支援学校において、生徒さんと一緒にスポーツ等の活動を通じてコミュニケーションを図り、親交を深めています。

OKBキッズサポート

平成28年度から開始した学童保育の補助要員としての活動です。女性の社会進出や多様化する社会を背景に、学童保育ニーズが高まっており、指導者不足解消の一助になるとともに、地域一体となった「教育」をテーマに活動を継続しています。今年度は、地域の小中学生の休日学習をサポートする活動も行っています。

平成28年度の社会貢献活動の実績

新たなる地域との繋がり

OKB創立110周年を機にスタートした「エリアごとの社会貢献活動」です。OKBの営業エリア各地で、OKBグループ役職員が活動しています。

平成28年度「新たなる地域との繋がり」活動実績詳細(PDF:1.3MB)

ページの先頭へ