OKB大垣共立銀行 新卒採用情報

OKBの仕事

地域経済の活性化を支えるサポート体制

企業の多様なニーズにお応えできる体制を整え、地域経済の発展を支えています。

海外進出サポート

16の国・地域の海外拠点と連携し、多彩な側面からお客さまの海外進出をサポート

OKB大垣共立銀行の5つの海外拠点と、損害保険ジャパン日本興亜や三井住友海上火災保険の拠点を活用した「OKB海外サポートデスク」サービスの展開に加え、海外の現地有力銀行との提携により、アジアを中心とした16の国・地域でのサポート体制を確立しています。

海外でお客さまを支えることも地域密着の形の一つ
浅井 光寿
海外事業推進部 平成元年入行 総合職

私たち海外事業推進部では、すでに海外進出をしているお客さま、今後の進出を検討しているお客さまをさまざまな形で支援しています。具体的には、投資環境の調査、海外拠点設立や輸出入取引の手続き方法の提供、各種セミナーの企画・開催などを行っていますが、型にはまった仕事はありません。たとえば「工場をつくりたいので建設会社を紹介してほしい」「駐在員の社宅を探している」など、お客さまごとにさまざまなご相談が支店を通じて寄せられます。現地拠点と連携して「海外」に関するあらゆるご相談にお応えするのが私たちの役割です。
OKBには現在、5つの海外拠点があります。私も以前、海外拠点に駐在していました。また、バンコック駐在員事務所については、私が立ち上げを担当。設立した平成23年当時、タイに地方銀行が事務所を出すのは全国で3番目、東海地方では初でした。現在では200社を超えるお客さまがタイに進出。お客さまが進出を目指す土地に拠点を置くことも、地域密着の形の一つだと実感しています。
お客さまに「海外ビジネスのことならOKBに相談しよう」と選んでいただくためには、提供する情報の質や新鮮さが重要だと考えています。インターネットや書籍から得られる情報以上のもの、現地で見て、肌で感じて得た情報を提供することが、お客さまからの信頼獲得につながります。これまでの海外経験を通じて得たものを若手にどんどん伝えて、活躍を支えていきたいですね。

大使、知事を招いてのイベントを企画から運営まで担当
松前 礼子
海外事業推進部 平成18年入行 総合職

支店の得意先(渉外)担当者とともにお客さまを訪問したり、OKBの海外拠点や業務提携先企業の海外拠点と連絡を取り合ったりしながら、海外ビジネスに関する幅広いご相談に対応しています。担当エリアは、中国・韓国・フィリピンで、海外出張に行くこともあります。
私たちの部署では、ビジネス商談会、各種セミナーの企画・開催も行っています。たとえば2015年に「フィリピンフォーラム in GIFU」を開催。このイベントは、企画から開催準備、当日の運営まで、私が責任者として担当しました。フィリピン大使をゲストとしてお招きし、岐阜県知事、当社頭取とのトップ会談も企画し、実現。各方面への調整は大変でしたが、すべてがよい経験になりました。約100人のお客さまに集まっていただくことができ、イベントは大成功。「やり遂げた!」という達成感がありました。
このように海外事業推進部では過去に例のない仕事に取り組む機会もたくさんあります。大切なのはお客さまが「今」求めている旬の情報を提供し、ビジネスの発展に貢献すること。そのために日頃から海外ビジネスに関するアンテナを伸ばしておくことを心がけています。
OKBには行員一人ひとりの提案や挑戦を尊重してくれる風土がありますし、女性行員の活躍を支える制度・体制も充実しています。こうした環境を生かして、いつかは海外勤務も経験できたらと思っています。後輩の女性たちに目標としてもらえるような成長を続けていきたいですね。

pagetop