OKB大垣共立銀行 新卒採用情報

OKBの仕事

お客さまのご要望を
深く理解することが大切
國居 里歩
平成28年入行 一般職
杉山 奈央
平成28年入行 一般職

窓口・預金業務

入出金や振込などを取り扱うほか、国債、投資信託、保険など、さまざまな金融商品のご提案も行います。OKBの顔としていつも笑顔を心がけること、そして会話を通じてお客さまと信頼関係を築き、ご要望を深く理解することが大切です。

お客さまのご要望を
深く理解することが大切
國居 里歩
入行1年目(取材時) 一般職
杉山 奈央
入行1年目(取材時) 一般職
窓口・預金業務

できることが増えていくのがうれしい

窓口担当には幅広い知識が求められるため、入行1年目はまず、さまざまな部署で後方事務を経験しながら、銀行全体の業務や商品知識について学んでいきます。私が現在担当している仕事は、定期預金に関する事務手続きと、手のひら認証ATM「ピピット」の登録手続きです。
OKBは新しい商品・サービスが次々に誕生するので知識の習得が大変ですが、一つひとつ身につけて、自分にできることが毎日少しずつ増えていることにやりがいを感じています。お客さまからご質問を受けたとき、以前は先輩に取り次ぐことしかできませんでしたが、最近は自分で答えられることも多くなってきました。
先輩方のように、お客さまの潜在的なご要望もくみ取って最適なご提案ができる窓口担当になることが目標です。

窓口・預金業務

あたたかな印象を与えられるように

為替係として小切手・手形や振込に関する事務手続きを担当しています。銀行の業務は幅広く、身につけるべきことはまだまだたくさんありますが、先輩から任される仕事が少しずつ増えていることに成長を実感しています。職場には疑問に思ったことを聞きやすい雰囲気がありますし、OKBでは業務知識の習得や資格取得のための研修も充実しているので、どんどん成長できるのがうれしいですね。
就職活動時にOKBでは「若手行員と語る会」があり、私も参加させていただきました。その際、行員の皆さんからやさしくあたたかな人柄が伝わってきて、それがお客さま満足の高さにつながっているのだと思いました。私もお客さまにそのような印象を与えられる窓口担当になることを目指しています。

上司の声

横地 正寛

入行31年目(取材時)
総合職

これからも向上心を持って成長を続けてください

杉山さんは一つひとつの仕事にただ取り組むだけでなく、疑問があったら調べたり先輩に質問している姿をよく見ます。業務を本質から理解したい、という気持ちを持っていますね。だから一歩一歩、着実に成長できているのだと思います。
國居さんは幅広い知識の習得に積極的に取り組んでいて、さまざまな事務手続きに対応できる力がついてきました。指示を待つのではなく、自分から動いて仕事に取り組んでいますし、対応も素早いのでまわりの先輩も助かっていると思います。
二人とも近い将来に窓口担当として活躍することになります。窓口担当は、いわばOKBの顔。お客さま目線を伝統的に大切にしてきたOKBの窓口として、お客さまの想いを深く感じ取る力を伸ばしながら成長してほしいと思います。これからも常に向上心とチャレンジ精神を持ってがんばってください。

pagetop