スーパーOKダイレクト

ご利用のお客さまへのお願い

会員証・パスワード等の厳重な管理をお願いします

スーパーOKダイレクトをご利用いただく際に必要な会員証・パスワード等は、お客さまご本人であることを確認するための重要な情報です。お客さまご自身で厳重な管理をお願いします。

1.会員証・パスワード等の管理について
会員証に記載の会員番号・取引確認番号やログインID・各パスワード・暗証番号は、メモに書き残さないようにお願いします。第三者にメモの内容を見られたり、盗まれたりするおそれがあります。
ログインID、および各パスワード・暗証番号は、各チャネルから変更できますので、定期的に変更することをお奨めします。生年月日や電話番号・お名前等に関した数字や文字は避け、他人に推測されにくいものをご使用ください。
各パスワード・暗証番号には、それぞれ異なったものを使用してください。また、その他のインターネットサービスと同じパスワードを使用することは避けてください。
2.パスワードの照会
銀行員や銀行関係者が各パスワード・暗証番号、および取引確認番号をお尋ねすることはありません。他人には絶対教えないようにお願いします。不審な場合には、ただちにお取引店もしくはダイヤルサービスセンターまでご照会ください。
3.いつもと違う画面にはお客さま情報を入力しない
インターネットバンキングにログインした後、不正なポップアップ画面を表示して、ID・パスワードなどのお客さま情報を入力させようとする事例が確認されています。
当行のインターネットバンキングでは、ポップアップ画面を表示してお客さまに暗証番号・パスワードのすべてを同時にご入力いただくことはありませんので、万一そのような画面が表示されても、絶対に暗証番号・パスワードなどのお客さま情報を入力しないでください。
なお、このような画面はウィルスに感染することで表示される場合がございますので、ウィルス対策ソフトなどセキュリティ対策ソフトを常に最新の状態にしてご利用ください。

以上

ページの先頭へ