ためる・ふやす

外貨預金自動振替サービス


毎月毎月、預入時の為替手数料は「0円」。

外貨預金自動振替サービス「預入時為替手数料0円」
毎月、ご指定の円預金から外貨預金に自動振替します。ただし振替期間は1年(12ヵ月)以上とさせていただきます。月々1万円からお手軽に外貨預金が始められます。お預入れいただく時はTTMレートを適用し、為替手数料を「0円」でお取り扱いさせていただきます(TTMとは公表仲値を指します)。
ご注意事項
外貨預金から円貨でお引出しいただく時はTTBレートを適用し、TTBレートとTTMレートの差を為替手数料として、お客様にご負担いただきます(TTMとは公表仲値を指します)。なお、お引出し時の為替手数料は、1米ドルにつき1円、1ユーロにつき1円50銭、1豪ドルにつき2円です。為替相場変動により、お引出し時の為替相場が、お預入れ時に比べて円高となった場合、利息分を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。お引出し相場(TTBレート)に為替手数料が含まれていますので、円安に変動した場合でも為替手数料分を超えて円安に変動しない場合は、利息分を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。外貨預金は預金保険の対象外です。詳しくは店頭にご用意している「外貨預金のご案内」(契約締結前交付書面等)をご確認ください。※なお、外貨預金の同通貨でのお引出しの際の手数料は、裏面にてご確認ください。
大垣共立銀行

外貨預金自動振替サービス「預入時為替手数料0円」サービス内容

対象

個人のお客さま

入金指定口座

外貨普通預金(米ドル、ユーロ、豪ドル)

支払指定口座

普通預金(総合口座を含みます)、または当座預金

振替周期

毎月(年2回まで増額指定も可能)

振替期間

1年(12ヵ月)以上

振替金額

  • 1万〜50万円(1千円単位)
  • 増額指定の場合、1万〜50万円(1千円単位)の増額が可能

振替指定日

お客さまの指定日(土曜・日曜・祝休日となる場合は翌平日)

適用相場

振替指定日における第一公表のTTMレート(公表仲値)

その他

  • 振替は第一公表相場の公表後に行います。
    米ドル:午前10時半頃、ユーロ・豪ドル:正午頃
  • 振替処理時点で支払指定口座の残高(総合口座やカードローンの当座貸越は含みません)が不足する場合、その月は取り扱いません。
  • 為替相場によっては、指定の振替金額(円貨)を振替できない場合があります。

外貨預金を同通貨でお引出しされる場合の手数料

外貨現金 キャッシュチャージ(払戻外貨額の1%×TTS(最低1,500円))
外貨建送金 (1)リフティングチャージ(払戻外貨額の0.05%×TTS(最低1,500円))
+(2)送金手数料(1,500円)+(3)電信料(2,000円)

米ドル建て、ユーロ建て、豪ドル建て

円を外貨に交換して預入れ、外貨での元本を殖やしていきます。円貨以外を加えて、バランスのいい資産形成を。

毎月少しずつ、手軽に始められます

月々1万円から始められ、毎月の振替日を自由に設定。“為替相場のタイミングを見定めるのが難しくて…”という方にも手軽に始められます。

ドルコスト平均法で「平均単価」を低く抑えることが期待できます

毎月の振替を一定の円貨額で指定していただきますので、円高の時には多め、円安の時には少なめの、外貨をお預入れいただくことになります。こうした手法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、毎月一定の外貨額をお預入れする方法より平均単価を低く抑えることが期待できます。

ドルコスト平均法

  • ※ドルコスト平均法は、お預入れ後の為替変動リスクを低減するものではありません。
  • ※上記の数値は実際の為替の動きとは無関係です。

株式会社 大垣共立銀行

(平成29年5月6日現在)

商品・サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-8888-23 音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号1を押してください。詳細はこちら

ページの先頭へ