ためる・ふやす

ハイパー マネーセレクトの運用例

消滅条件付為替予約組合せ型外貨定期預金「ハイパー マネーセレクト」の運用例

外貨預金のご注意

個人のお客さまが550万円を米ドルで3ヵ月(92日)運用した場合

(年利率を1.75%とした場合の計算例)
預入相場(TTM)=110円、消滅条件相場=107円、金利=1.75%

個人のお客さまが600万円を米ドルで3ヵ月(92日)運用した場合

(※)復興特別所得税が付加されることにより、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間、20%(国税15%・地方税5%)の源泉分離課税が20.315%になります。

3つのポイントが、有利な資産運用をバックアップ。

  • 1.予想した以上の円高にならなければ、円ベースでの高利回りが確保できます。
  • 2.消滅条件相場は、複数設定された中からお客さまの相場観に応じてお選びいただけます。
    ※市場動向によっては選択タイプを制限させていただくこともあります。
  • 3.為替予約成立(円貨で受け取り)の場合、お預入れとお引出しの為替相場差はありません。
    ※円貨でお預入れの場合。

ページの先頭へ