かりる

「繰り上げ返済」について

① 一部繰り上げ返済

住宅ローンのお借入れ額の一部を毎回の返済とは別に返済することを「一部繰り上げ返済」といいます。「一部繰り上げ返済」は、原則いつでも住宅ローンをお取引いただいている営業店窓口で取扱いできますが、以下の期間は一部繰り上げ返済ができませんのでご了承ください。

毎月返済のみ
ご利用の場合
毎月返済+ボーナス増額返済
ご利用の場合
ご返済
できない期間
  • お借入れ日から第1回(初回)の返済日まで
  • 金利タイプ変更日から変更日以降の初回の返済日まで
  • 返済条件変更日から変更日以降の初回の返済日まで
  • お借入れ日から初回のボーナス増額返済日まで
  • 金利タイプ変更日から変更日以降最初に到来するボーナス増額返済日まで
  • 返済条件変更日から変更日以降最初に到来するボーナス増額返済日まで

A 「一部繰り上げ返済」の金額

「一部繰り上げ返済」は、以下のご返済金額の単位で可能となります。

每月返済のみ
ご利用の場合
毎月返済+ボーナス増額返済
ご利用の場合
ご返済金額の
単位
1ヵ月分のご返済元金単位 6ヵ月分のご返済元金単位

一部繰り上げ返済の金額は、上記のように1ヵ月分または6ヵ月分のご返済元金単位となるため、端数(1円単位)の金額となります。具体的な金額をお知りになられたい場合は、一部繰り上げ返済をされるときに、住宅ローンお取引店へ「○○万円以内で繰り上げ返済をしたい」「○○万円前後で繰り上げ返済をしたい」とお申し出いただければ、ご試算させていただきます。

※毎回のご返済日以外の日(ボーナス増額返済をご利用の方は、増額返済日以外の日)に繰り上げ返済をされる場合は、未払利息の精算が必要になります。

B 「一部繰り上げ返済」のメリット

「一部繰り上げ返済」をしていただくと、繰り上げ返済金額が大きいほど支払利息を軽減でき、結果的にお借入れ期間中の総返済額を大きく減らすことが可能になります。また、お借入れ後早めに「一部繰り上げ返済」をすると“同じ一部繰り上げ返済額”でもさらにメリットがでてきます。なぜなら、お客さまがお借入れの住宅ローンは「元利均等返済(※1)」であり、<図表1>のように毎回のご返済額は基本的に一定ですが、お借入れ当初はご返済額における「元金部分」と「利息部分」の内訳において「利息部分」の割合が高くなっているからです。

(※1)「元利均等返済」とは、元金と利息を足したご返済額が毎回同じ額となる返済方法をいいます。

<図表1> この部分の利息支払が不要となります この返済期間が短縮されるため、最終ご返済日も変わります(繰り上がります)毎回のご返済額 一部繰り上げ返済金額 ナルホド

〈図表2〉の「ご返済予定表(例)」に沿ってご説明しますと、例えば、平成××年2月26日に(約定ご返済額とは別に)「389,500円」を繰り上げ返済していただいた場合、次回返済日の平成××年3月26日以降6回分の「ご返済元金」にあてられます。この繰り上げ返済によりその期間中の利息部分の合計額「210,500円」の予定利息支払額が軽減されることとなります。また、返済期間も6ヵ月短縮されます。

  • ※また、一部繰り上げ返済後も毎回のご返済額は変わりません(次回返済日の平成××年3月26日以降もこれまで通り毎月「80,000円」、ボーナス増額返済月には「200,000円」をご返済いただきます)。
  • ※なお、一部繰り上げ返済によりご返済期間は6ヵ月短縮されますが、「固定金利選択型」の特約期間は変わりません(短縮されません)。

<図表2> 合計 389,500円〈繰上返済額〉 合計 210,500円〈利息負担軽減額〉 繰り上げ返済をすれば、ローン期間を短縮できるだけでなく、総返済額を少なくすることができるんですね

C 「一部繰り上げ返済」の手続き

原則、一部繰り上げ返済される日の7日前までに住宅ローンお取引店へご来店ください(お取引店以外の場合はお取次ぎとなります)。

お手続きに必要なもの ご返済予定表・(一部繰り上げ返済される預金がある)住宅ローンご返済用通帳とお届印

D 「一部繰り上げ返済」の手数料

当行では、一部繰り上げ返済元金が10万円以上の場合、一部繰り上げ返済のお取扱いにかかる手数料は『無料』とさせていただいております(ただし、手数料無料は月1回までとさせていただきます)。

※「一部繰り上げ返済元金が10万円未満」または「月2回以上の一部繰り上げ返済をなされた場合(2回目以降)」は、以下の手数料(消費税込)が必要となります。ただし、女性専用住宅ローン「L's STREET」をご利用の場合は、手数料はいただきません。

ご利用の住宅ローン・金利タイプ 手数料(消費税込)
  • 「固定金利選択型」を選択中の“フットワーク型住宅ローン(注)”をご利用の場合
  • “超長期固定金利住宅ローン”をご利用の場合
21,600円
  • 上記以外をご利用の場合
5,400円

(注)“フットワーク型住宅ローン”とは、次の2つの金利タイプより選択できる住宅ローンのことをいいます。
「固定金利選択型」「金利変動型」

※毎回のご返済額の変更を伴う一部繰り上げ返済の場合は、所定の条件変更手数料および事前の条件変更手続きが必要になります。

〈ご注意〉繰り上げ返済をした結果、
「返済期間“初回返済日(※)から一部繰り上げ返済後の最終返済日まで”が10年未満となった場合」、「建物資金のお借入れが、土地資金のお借入れより先にすべて返済となった場合」など、住宅借入金等特別控除の適用要件にあてはまらなくなった場合には、これによる税額控除が受けられなくなりますのでご注意ください(詳しくは、最寄りの税務署にご確認ください)。
(※)お借換えをされている場合は、「お借換え後の住宅ローンの初回返済日」のことをいいます。

一部繰り上げ返済をすると、住宅借入金等特別控除が受けられなくなる場合があります それは注意しないとね

② 全額繰り上げ返済

住宅ローンのお借入れ額すべてを一括して返済することを「全額繰り上げ返済」といいます。「全額繰り上げ返済」は、原則いつでも(※1)住宅ローンをお取引いただいている営業店窓口で取扱いできます。

(※1)原則、全額繰り上げ返済される日の7日前までに住宅ローンお取引店へご連絡ください。全額繰り上げ返済には、下記の手数料(消費税込)が必要になります。

「金利変動型」を選択中の場合
お借入れ後 3年以内 10,800円
3年超7年以内 7,560円
7年超 5,400円
「固定金利選択型」を選択中の場合、“超長期固定金利住宅ローン”をご利用の場合
繰り上げ返済元金 100万円未満 5,400円
100万円以上1,000万円未満 32,400円
1,000万円以上 54,000円

※なお、女性専用住宅ローン「L's STREET」をご利用の場合は、手数料はいただきません。

③ 戻し保証料

保証会社への保証料支払方式において「一括前払方式」をご選択いただいた方で、「一部繰り上げ返済」および「全額繰り上げ返済」をされた場合(当初の保証期間より短い期間で全額ご返済された場合)、返済金額に対する未経過分の保証料(『戻し保証料』)が生じます。

『戻し保証料』の返戻方法は以下の通りとなります。

繰り上げ返済種類 返戻方法
一部繰り上げ返済 保証会社所定の計算方法により、お手続き後1ヵ月を目処に『戻し保証料』を返戻いたします。
全額繰り上げ返済 保証会社所定の計算方法により、お手続き後1ヵ月を目処に『戻し保証料』から保証会社が申し受ける手数料5,400円(消費税込)を差し引いた金額を返戻いたします。
ただし、上記手数料は、『戻し保証料』の範囲内で差し引かせていただきますので、別途手数料をお支払いいただく必要はございません。

こまめに繰り上げ 繰り上げ返済 ある程度まとまった資金ができたら、繰り上げ返済をご検討してください

ページの先頭へ