かりる

「ご連絡いただきたい事項」について

電話番号が変わった場合はどうしたらいいのかな・・・ 次の事項については、住宅ローンお取引店にお早めにご連絡いただくようお願いします

1 氏名または住所などが変わったとき

氏名・住所・電話番号などが変更になった場合には、住宅ローンお取引店に必ずご連絡ください。なお、書面による届出が必要となります。連帯債務者の方・連帯保証人の方の氏名などが変更になった場合も、同様にご連絡ください。

2 ご本人さまが亡くなられたとき

OKBの住宅ローンをご利用のお客さまには原則「団体信用生命保険」に加入いただいているため、万一お客さまが不慮の事故などでお亡くなりになられた場合、保険金などにより住宅ローン残高の全額が返済されます。
この場合、所定の手続きが必要となりますので、ご家族の方はお早めに住宅ローンお取引店にご連絡ください。

  • 連帯保証人および連帯債務者の方がお亡くなりになられた場合についても同様にご連絡ください。
  • お亡くなりになられた場合以外にも、ご加入の保険種類によっては、がんなどの所定の疾病になった場合に保険金などが支払われる場合があります。詳しくはご加入の団体信用生命保険などをご確認ください。

3 増改築・所有権の変更などを検討されているとき

担保としてご提供いただいている土地や建物について現状を変更し、または権利を設定もしくは譲渡するときは、あらかじめ書面によりOKBおよび保証会社の承諾を得ていただく必要があります。以下の場合などには事前にお取引店にご相談ください。

(例)
  • 建物の増改築やガレージの設置などを検討されるとき
  • 所有権の持分変更などを検討されるとき
  • 土地の収用などにより敷地の一部について売却・交換などを検討されるとき

4 その他

『金銭消費貸借契約書』裏面の「届出事項の変更」にも、ご連絡いただきたい事項を記載していますのでご確認ください。また、住宅ローンご返済中に「お困りになられたこと」「不安に思われたこと」など、どんなことでも結構ですので、住宅ローンお取引店にご相談ください。

とりあえず住宅ローンの取引店に、何でも相談すればいいのか はい、いつでも結構ですお気軽にご相談ください

(平成30年1月1日現在)

ページの先頭へ