かりる

住宅ローンの「団体信用生命保険」について

※ここでの保険に関する説明は、大垣共立銀行が保険契約者としての立場からローン利用者の皆さまの便宜のために行っています。いわゆる保険募集のための説明ではありません。

死亡 高度障害 疾病 主人が亡くなったら、ローンを支払っていけるか心配・・・ 住宅ローンをご利用の方には原則「団体信用生命保険」にご加入いただいておりますのでご安心ください

住宅ローンご利用中のお客さまが万一お亡くなりになられたり、所定の高度障害状態となられた場合「団体信用生命保険」により、保険金で住宅ローン残高の全額が返済されますので、ご家族に住宅ローンが残らずマイホームが確保されます。また「がん診断保障」等の特約が付保されている団体信用生命保険や、他の保障が付保されている場合につきましては、死亡・所定の高度障害状態だけでなく、保障されている疾病等により保険金が支払われる場合がありますので、ご加入いただいている団体信用生命保険等をご確認ください。また、ご加入の団体信用生命保険等のお借入れ後の変更はできませんのでご了承ください。

〈団体信用生命保険等の種類〉(平成29年3月1日現在)

  • 地銀協団体信用生命保険
  • がん診断保険金特約付団体信用生命保険
  • 3大疾病+5つの重度慢性疾患保障

    がん診断保険金特約付団体信用生命保険に、就業不能信用費用保険がセットされています。

    「3大疾病」…悪性新生物(がん)・脳卒中・急性心筋梗塞「5つの重度慢性疾患」…高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎

  • がん診断保険金特約付団体信用生命保険+入院保障

    女性専用住宅ローン「L,s STREET」をご利用の場合の保険です。

  • 加入条件緩和型団体信用生命保険

保険金のお支払いにはお手続きが必要です。万一の場合、すぐにお取引店にご連絡ください

〈ご注意〉

保障内容や保険金をお支払いできない場合など、詳しい保険のご説明につきましては、次の書類をご覧ください。

  • (1)「申込書兼告知書」または「申込書兼告知書兼同意書」(お客様控)
  • (2)「重要事項に関するご説明」または「被保険者のしおり」の「契約概要」「注意喚起情報」

ご不明な点は書類(2)に記載の相談窓口にご連絡ください。

ページの先頭へ