かりる

がん診断保険金特約付団体信用生命保険+入院保障

エルズストリートもしもの時も安心の「がん診断保険金特約付団体信用生命保険+入院保障」が付いています。

1.がん診断保障:診断保険金により住宅ローン残高が0円になります。

説明図

ただし、住宅ローン残高が0円となるには所定の条件があります。

注意事項

  • 被保険者が以下の(1)(2)を両方満たした場合、住宅ローン残高相当額の診断保険金が支払われ、住宅ローン返済に充当されます。
    • (1)責任開始日(ローン実行日または引受保険会社が加入を承諾した日のいずれか遅い日)から91日以後、初めて悪性新生物(がん)に罹患した
    • (2)「(1)」について医師により診断確定された
  • 診断確定された悪性新生物(がん)が「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」および、「上皮内がん」だった場合、がん診断保険金は支払われません。
  • 責任開始日前あるいは責任開始日からその日を含めて90日以内に悪性新生物(がん)と診断確定された場合、がん診断保険金は支払われません。
  • がん診断保険金は悪性新生物(がん)と診断確定された時点の住宅ローン残高相当額の診断保険金が支払われ、住宅ローン返済に充当されます。

引受保険会社:三井住友海上あいおい生命保険株式会社

2.病気やケガにより1日でも入院した場合、入院時一時保険金として保険金10万円が支払われます。

3.入院がローン返済日まで継続した場合、ローン返済相当額が保険金として支払われます。

説明図

ただし、入院時一時保険金10万円の支払いや、ローン返済相当額の保険金の支払いには所定の条件があります。

注意事項

  • 2「入院時一時保険金」は、ローン実行日以降に被ったケガまたは病気により、保障開始日(ローン実行日からその日を含めて3ヵ月を経過した日の翌日)以降に入院した場合に支払われます。
  • 3「入院時ローン返済相当額保障」は以下の(1)(2)を両方満たした場合、支払われます。
    • (1)ローン実行日以降に被ったケガまたは病気により、待機期間(ローン実行日から起算して3ヵ月)満了日の翌日以降に入院した
    • (2)「(1)」の状態が継続し、ローン返済日が到来した
  • 3「入院時ローン返済相当額保障」による保険金の支払いは、1回の入院につき1ヵ月分が限度となります。
  • 入院が終了した日の翌日から180日以内に前回と同一のケガまたは病気で入院したときは、前回と継続した同一の入院として取扱われます。

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

4.死亡・高度障害保障およびリビング・ニーズ保障

被保険者が死亡または所定の高度障害状態になられた場合、住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローン返済に充当されます。死亡、高度障害保障は、ローン実行日から始まります。また、保険期間中に余命が6ヵ月以内と判断された場合、住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローン返済に充当されます。

引受保険会社:三井住友海上あいおい生命保険株式会社

保険のご加入について

  • 過去に悪性新生物(がん)に罹患したことがある方はご加入いただけません。
  • 過去の病歴や現在の健康状態等により、保険会社がご加入をお断りする場合があります。

保険金額について

がん診断保障の診断保険金の金額は、ご利用いただく住宅ローンのご融資金額の範囲内となります。また、ご融資金額が5,000万円を超えるときは、保険会社所定の「診断書」等の提出が必要となります。

重要事項のご説明について

  • 保障開始日(責任開始日)、保険金をお支払いできない場合等、詳しい保険のご説明につきましては、店頭に備え付けの 「被保険者のしおり」に記載の「契約概要」、「注意喚起情報」をご確認ください。
  • ご不明な点は「被保険者のしおり」に記載の相談窓口にご連絡ください。

(注)ここでの保険に関する説明は、大垣共立銀行が保険契約者としての立場からローン利用者の皆様の便宜のために行っています。

(平成28年1月1日現在)

ページの先頭へ