備える

企業型年金のご案内

ここからは運営管理機関としてご提供するページです。

企業型(401k)とは?

企業型(401k)とは、退職金制度または福利厚生制度のひとつとして実施するものであり、企業が掛金を拠出し、加入者である従業員一人ひとりが、あらかじめ決められた運用商品の中から自己責任で商品選択し、資産運用を行う制度です。そのため、将来受け取る給付額は、加入者自身の運用結果により変動します。

大垣共立銀行がご提供する企業型プランは?

企業様に応じ、「単独型プラン」、「単独型提携プラン」または「総合型プラン」の中からご選択いただけます。

(1)単独型プラン

単独型プラン

(2)単独型提携プラン

損害保険ジャパン日本興亜DC証券との提携プランです。

単独型提携プラン

(3)総合型プラン

総合型プラン

ページの先頭へ

人事・総務のご担当者さまへ

大垣共立銀行では、退職一時金や他の企業年金制度からの移行等により、企業型(401k)の導入を検討されている企業のご相談を承っております。

企業型(401k)に関するご質問やご相談は、お近くの大垣共立銀行窓口までお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ