ためる・ふやす

マネーパッケージ

商品概要説明書

円定期預金と投資信託・外貨定期預金が、同時にお申し込みいただける分散運用パッケージです。

※ご利用いただけるのは、個人のお客さまです。

お申し込みは、円定期預金と投資信託,外貨定期預金(米ドル・ユーロ・豪ドル)との合算で50万円相当額以上から。
円定期預金と投資信託,外貨定期預金の組合せ割合に応じて、円定期預金に3プランをご用意しました。

【30プラン】円定期預金の初回適用金利<3ヵ月物>年2.0%(税引後 年1.593%) お申込総額(50万円相当額以上)のうち、投資信託,外貨定期預金に30%以上50%未満、残りを円定期預金にお預入れいただくプランです。【50プラン】円定期預金の初回適用金利<3ヵ月物>年4.0%(税引後 年3.187%) お申込総額(50万円相当額以上)のうち、投資信託,外貨定期預金に50%以上70%未満、残りを円定期預金にお預入れいただくプランです。【70プラン】円定期預金の初回適用金利<3ヵ月物>年5.0%(税引後 年3.984%) お申込総額(50万円相当額以上)のうち、投資信託,外貨定期預金に70%以上、残りを円定期預金にお預入れいただくプランです。

上記の金利は当初3ヵ月のみの適用となります。その後は、満期時点のスーパー定期または大口定期預金3ヵ月物の店頭表示金利(※1)となります。

例えば
「30プラン」で円定期預金1,000,000円をお預入れの場合、3ヵ月間で得られる利息(税引後)は、1,000,000×1.593%×3/12ヵ月=「3,982円」となります。
  • ※税引後の金利は、小数点第4位以下を切り捨てて表示しています。
  • ※実際の受取利息は、小数点第4位以下を切り捨てていない税引後の金利を適用した、1年を365日とした日割り計算となりますので、お受取金額は若干異なる場合があります。
  • ※満期日前解約の場合、初回適用金利は適用されず、中途解約日における大垣共立銀行の普通預金金利が適用されます。

ご利用いただける方

個人のお客様

組合わせ内容

「円定期預金」と「投資信託,外貨定期預金」を組合わせて、同時にお申し込みください

お申込総額

50万円相当額以上

商品割合

30プラン
(1)投資信託、(2)外貨定期預金、(3)投資信託+外貨定期預金、いずれかのお申込金額がお申込総額の30%以上50%未満
50プラン
(1)投資信託、(2)外貨定期預金、(3)投資信託+外貨定期預金、いずれかのお申込金額がお申込総額の50%以上70%未満
70プラン
(1)投資信託、(2)外貨定期預金、(3)投資信託+外貨定期預金、いずれかのお申込金額がお申込総額の70%以上

円定期預金

種類
スーパー定期または大口定期預金
預入期間
3ヵ月(自動継続扱いのみ)
適用金利
初回
  • 30プラン…適用金利 年2.0%(税引後 年1.593%)
  • 50プラン…適用金利 年4.0%(税引後 年3.187%)
  • 70プラン…適用金利 年5.0%(税引後 年3.984%)
※税引後の金利は、小数点第4位以下を切り捨てて表示しています
自動継続後
継続日における店頭表示金利(初回適用金利は当初3ヵ月のみの適用となります)
満期日前解約
初回適用金利は適用されず、中途解約日における大垣共立銀行の普通預金金利が適用されます
その他
他の金利上乗せ制度等との併用はできません
預入形態
通帳式(総合口座通帳・定期預金通帳・デュエット定期口)
その他
スーパー定期または大口定期預金の取り扱いに準じます

投資信託

対象ファンド
大垣共立銀行窓口で取り扱いの投資信託のラインナップからお選びいただけます
※公社債投信等一部対象とならない商品があります
その他
同時にお申し込みいただく「投資信託」は新規ご購入に限ります(スイッチング(コース変更)によるご購入は対象外とさせていただきます)

外貨定期預金

対象商品
普通定期預金または自動継続定期預金(米ドル・ユーロ・豪ドル)
※「為替手数料『0円』外貨定期預金」等一部対象とならない商品があります
その他
同時にお申し込みいただく「外貨定期預金」は円貨からの新規お預入れに限ります

その他

商品割合判定時の「投資信託・外貨定期預金」部分の金額は大垣共立銀行所定の方式によります

  • ※窓口でのお取り扱いとなります。
  • ※「犯罪収益移転防止法」による本人確認ができない場合は、ご購入・お預入れいただくことができません。
  • ※「円定期預金」と「投資信託」「外貨定期預金」は同時申込みで同一人名義に限ります。
  • ※<大垣共立>マネーパッケージは、「円定期預金」と、元本が保証されていない「投資信託・外貨定期預金」をパッケージした商品です。お申込総額が保証されている商品ではございません。
  • ※対象とならない外貨定期預金の商品は、「為替手数料『0円』外貨定期預金」「JALマイレージプラス外貨定期預金」「消滅条件付為替予約組合せ型外貨定期預金『ハイパーマネーセレクト』」です。
  • ※金利環境の変化等により、条件の変更や取り扱いを中止させていただく場合があります。

円定期預金について

スーパー定期、大口定期預金は預金保険の対象で、同保険の範囲内で保護されます。詳しい説明書は、店頭にご用意しています。

投資信託について

  • 投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託のご案内(契約締結前交付書面)」および「投資信託説明書(交付目論見書)」により、必ず商品内容を十分ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。最新の「投資信託のご案内(契約締結前交付書面)」および「投資信託説明書(交付目論見書)」は大垣共立銀行の店頭にご用意しております。また、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」は大垣共立銀行ホームページでもご覧いただけます。
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 銀行で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、値動きのある債券・不動産投信・株式などの有価証券等に投資するため、基準価額は大きく変動することがあります(外国証券については為替変動のリスクもあります)。したがって、元本および分配金が保証されるものではなく、元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客様に帰属します。
  • 投資信託には次の費用が必要になります。なお、具体的な費用はファンドにより異なります。
    • (1)買付時のお申込手数料(申込金額に対し最高2.700%)(税込)
    • (2)換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最高0.5%)。なお、一部のファンドでは、解約時に解約手数料(1万口あたり最高108円)(税込)が必要なものがあります。
    • (3)保有期間中の信託報酬(純資産総額に対し最高年率2.2312%)(税込)。なお、一部のファンドでは、成功報酬が必要なものがありますが、運用状況によって変動するためその合計額は表示することができません。
    以上のほか、監査費用、売買委託手数料、外貨建て資産の保管などに要する費用等が信託財産から支払われます。また、これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
  • ファンドによっては、お取り扱いできない日や大口の換金について制限がある場合があります。また、金融商品取引所等の取引停止などやむを得ない事情があるときは、換金の申込受付を中止すること等があります。
  • 本取引については、いわゆるクーリングオフ(金融商品取引法第37条の6)の適用はありません。
  • 大垣共立銀行(登録金融機関)は販売会社であり、設定・運用は各運用会社(投資信託委託会社)が行います。

外貨定期預金について

  • 円貨から外貨預金へお預入れいただく時はTTSレート、外貨預金から円貨でお引出しいただく時はTTBレートを適用し、TTSレートとTTMレートの差(またはTTBレートとTTMレートの差)を為替手数料として、お客様にご負担いただきます(TTMレートとは公表仲値を指します)。
  • 為替手数料(片道)は、1米ドルにつき1円、1ユーロにつき1円50銭、1豪ドルにつき2円です。
  • 外貨預金は、為替相場変動により、お引出し時の為替相場が、お預入れ時に比べて円高となった場合、利息分を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。
  • お預入れ相場(TTSレート)とお引出し相場(TTBレート)には、為替手数料が含まれていますので、円安に変動した場合でも、往復の為替手数料分(米ドルの場合2円、ユーロの場合3円、豪ドルの場合4円)を超えて円安に変動しない場合は、利息分を含めても、円貨ベースでの元本割れリスクがあります。
  • 外貨預金の同通貨でのお預入れ、お引出しの場合には、以下の手数料がかかります。
    対価 お預入れ お引出し
    外貨現金
    キャッシュチャージ
    買取外貨額の1%×TTS(最低1,500円)
    キャッシュチャージ
    売渡外貨額の1%×TTS(最低1,500円)
    外貨T/C
    (1)メール期間利息+(2)リフティングチャージ
    • (1)買取外貨額×(TTB-旅行小切手買取相場)
    • (2)買取外貨額の0.05%×TTS(最低1,500円)
    外貨建送金
    リフティングチャージ
    送金外貨額の0.05%×TTS(最低1,500円)
    (1)リフティングチャージ+(2)送金手数料+(3)電信料
    • (1)送金外貨額の0.05%×TTS(最低1,500円)
    • (2)1,500円
    • (3)2,000円
  • 外貨預金は、預金保険の対象外です。
  • 外貨定期預金を中途解約した場合は、中途解約日の当該通貨の外貨普通預金金利を適用します。
  • 自動継続外貨定期預金の場合、満期日に同一預入期間で自動的に書替継続します。
  • 詳しくは、店頭にご用意している「外貨預金のご案内」(契約締結前交付書面)をご確認ください。

資産運用および商品・サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-8888-23 音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号1を押してください。詳細はこちら

株式会社 大垣共立銀行 登録金融機関 東海財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会、(一社)金融先物取引業協会

(平成29年5月6日現在)

ページの先頭へ