ためる・ふやす

震災対策定期預金(愛称:手のひら定期)

商品概要説明書

金利だけでなくもっと大切な「安心」をお届けします【手のひら定期(震災対策定期預金)】震災時は身体ひとつで避難してください 緊急時の生活資金を確保し、資金面の不安を解消できる定期預金

特徴

通常時はスーパー定期と同様に運用いただくことができます。

対象震度※1の地震が発生した場合、大垣共立銀行にお届けいただいている現住所の郵便番号が対象エリア内の郵便番号※2と一致したお客さまの震災対策定期預金(愛称:手のひら定期)(以下「本定期」といいます)を大垣共立銀行が定める指定日(以下「指定日」といいます)に自動的に解約させていただき、「震災時入金指定口座」へ入金いたします(以下、上記対応を「震災時対応」といいます)。

入金後はカードや通帳がなくても「手のひら」だけでATMにより払出しいただける※3ことから、大規模な地震が発生した場合、身体ひとつで避難いただいても、緊急時の生活資金を確保することが可能となります。

  • ※1大垣共立銀行営業エリア内(岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県が対象)にて発生した地震で、気象庁が発表する地震情報(震度速報を除きます)における震度6弱以上を基準とします。
  • ※2大垣共立銀行営業エリア内(岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県が対象)で対象震度を観測した地域を基準に、大垣共立銀行の判断により対象エリアとなる郵便番号を決定いたします。
  • ※3震災時入金指定口座に対し、「手のひら認証ATMサービス」を登録されていることが必要です。

イメージ(「本定期」期間1年でお預入れされた場合)

本定期を期間1年でお預入れされた場合のイメージ

ご利用いただける方

本定期と同一お客さま(パーソナル)番号の手のひら認証ATMサービスを登録した普通預金(総合口座を含みます)を、本定期のお申込み時に「震災時入金指定口座」としてご登録いただける個人の方。

適用金利

預入日または継続日(以下「預入日等」といいます)の預入期間ごとのスーパー定期の店頭表示金利を適用します。

ただし、以下の(1)から(3)の場合、各預入期間のスーパー定期の中途解約金利が適用されます。なお、震災時対応の場合は、預入日等の店頭表示金利を適用します。

  • (1)通常時に本定期を満期日前に解約する場合。
  • (2)対象震度の地震発生時に震災時対応の対象エリア外のお客さまが本定期を満期日前に解約する場合。
  • (3)対象震度の地震発生時に震災時対応の対象エリア内のお客さまが指定日前日までに本定期を満期日前に解約する場合。

お預入れ金額

お一人さま、預入日時点で10万円以上100万円以内。

  • ※お預入れは、大垣共立銀行本支店のうちいずれか1店舗のみとなります。
  • ※自動継続扱いにより元利金が100万円を超える場合は、その元利金合計は本定期として継続します。
  • ※お預入れ単位は、1円単位となります。
  • ※1口10万円以上にて複数口に分けてお預入れできます(本定期合算で100万円以内)。

お預入れ期間

3ヵ月、6ヵ月、1年(定型方式、単利型)。

  • ※自動継続(元利金継続)のみのお取り扱いとなります。
  • ※満期日以降は、同一お預入れ期間の本定期となります。

その他のご注意事項

  • お預入れは店頭窓口にお申し出ください。なお、東京支店、大阪支店の店頭窓口ではお取り扱いしておりません。
  • 対象震度の地震発生後の指定日前日時点で、本定期が総合口座における当座貸越の担保の対象となっており、かつ総合口座貸越を利用中(口座残高が0円未満)の場合や、「震災時入金指定口座」を解約されている等の入金ができない状態と大垣共立銀行が判断する場合は、震災時対応を行いません。
  • 震災時対応の指定日と対象となるエリアの郵便番号については、大垣共立銀行所定の方法にて公表いたします。
  • 他の金利上乗せ制度等との併用はできません。
  • 本商品は、預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。
  • 「犯罪収益移転防止法」による本人確認ができない場合は、お預入れいただくことができません。
  • その他は「スーパー定期」のお取り扱いに準じます。
  • 詳しくは商品概要説明書をご覧ください。
  • 金利環境等の変化により、条件の変更やお取り扱いを中止させていただく場合があります。

(平成25年7月1日現在)

商品・サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-8888-23 音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号1を押してください。詳細はこちら

ページの先頭へ