重要なお知らせ重要なお知らせ

OKB社会貢献クラブ

「地域に愛され、親しまれ、信頼されるOKB」


地域に生まれた大垣共立銀行にとって、地域の発展に資することこそが私たちの社会的責任です。大垣共立銀行は、1996年にOKBグループ職員で構成する社会貢献推進委員会を発足し、発足後20年目となる2016年に「OKB社会貢献クラブ」と名称を変更し、当クラブを中心として地域に真に役立つ活動を自主的に行っています。

With you ~地域とともに未来に笑顔を~

<キャプテン挨拶>

「地域に愛され、親しまれ、信頼されるOKB」として、地域に根ざした社会貢献活動は極めて重要であり、歴代の社会貢献活動を踏襲しつつ、コロナ禍での地域の真のニーズを捉えた社会貢献活動を全員で考え、取り組みを展開していきます。OKB社会貢献クラブの活動が地域の方々の共感と感動を呼び、地域に必要とされる活動となるよう、メンバー全員が精一杯尽力していきます。


OKB社会貢献クラブキャプテン 郡 篤志 

2020年度の活動内容

岐阜県の児童養護施設に暮らす子どもたちへ手作り布マスクを寄贈

新型コロナウイルス感染症の影響でマスクの入手が困難となった時期に、OKB社会貢献クラブとOKBグループ職員が力を合わせて手作り布マスク500枚を作製し、岐阜県の児童養護施設に暮らす子どもたちへ寄贈しました。

献血キャンペーン

コロナ禍で外出を自粛する人が増え、企業も集団献血を控えたことにより、全国的に血液が不足している状況を受け、OKBグループで献血キャンペーンを実施しました。近くの献血センターや献血バスでの協力の呼びかけを行うとともに、キャンペーン初日には本店で献血活動を行いました。2020年度は2回の献血キャンペーンを実施し、総勢247名のOKBグループ職員が献血に協力しました。これからも“命をつなぐボランティア活動”を推進していきます。

「メイエキイルミ2020」にて特別支援学校の生徒の実習作品を展示

特別支援学校の生徒の実習作品を多くの方々に見てもらう機会を提供できればと、実習作品と新型コロナウイルス収束の願いを込めて生徒の方々に作製していただいた「アマビエ」のオーナメントをクリスマス仕様にアレンジし、当社OKB Harmony Plaza名駅が参加する「メイエキイルミ2020」の開催期間に合わせて展示しました。

特別支援学校のグラウンド整備

人手不足によりグラウンドの除草が行き届かず、雨が降った後は雨水で濡れた草で滑りやすくなり生徒が安心して利用できないという声を聞き、生徒の皆さんが安心してグラウンドを利用できるよう除草活動を行いました。

新たなる地域との繋がり~地域に根ざしたエリアごとの地域貢献活動~(2020年度)

当社創立110周年を機にスタートした、地域との結びつきをより一層深めるための「エリアごとの地域貢献活動」です。OKBグループ役職員が各エリアで行った様々な活動を紹介します。

花壇の美化運動

地域の景観向上と環境保全の推進に向け、大垣市内の花壇に大垣市の花でもある、“サツキツツジ”の苗木を植樹しました。

「OKB Sky Lounge OGAKI」の開放

地元の小学校の授業の一環として、本店17階「OKB Sky Lounge OGAKI」を開放しました。大垣共立銀行の歴史を学んでいただくとともに、地上60mからの大垣市の景色をお楽しみいただきました。

新型コロナウイルス感染防止物資等確保対策事業「むすぶプロジェクト」への参加

コロナ禍でも地域の方々を応援すべく、大垣市が主催する新型コロナウイルス感染防止物資等確保対策事業「むすぶプロジェクト」に参加し、マスク・消毒液・食料品などを寄付しました。

地域清掃活動

普段利用する道路や地域にゆかりのある施設などを、地域の方々とコミュニケーションを図りながら感謝の気持ちを込めて清掃しました。