重要なお知らせ

「民法の改正」に伴う各種ローン規定改定のお知らせ

日頃よりOKB大垣共立銀行をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当社では、2020年4月1日(水)に施行となる「民法の一部を改正する法律」を踏まえ、以下のとおりローン商品に関する各種ローン規定・保証委託約款を改定いたします。改定後の規定・保証委託約款の交付をご希望の場合は、当社本支店窓口へお申し出ください。

「民法の改正」等に関し、このほかにも規定を改定することがございます。その際は別途お知らせいたします。

1.対象規定

各規定の新旧対照表

2.主な改定事項

主な改定事項は下記の通りです。(規定により変更事項は異なります。詳細は前記新旧対照表をご参照ください)

  • (1)借入金の受領により消費貸借契約が成立すること、および借入金を事業の用に供しない(ただし、事業の用に供することができる旨を広告宣伝物・商品概要説明書等に記載しているローンは除く)ことを明確化
  • (2)期限の利益喪失事項にかかる条文の変更(「相続の開始があったとき」の削除)
  • (3)債務者から委託を受けた連帯保証人であることの明確化
  • (4)連帯保証人等への履行請求の効力について明確化
  • (5)連帯保証人の請求があったとき、銀行は主たる債務の履行状況を提供する義務があることを明確化
  • (6)連帯保証人が住所変更の届出を怠った等の理由で、銀行からの通知が延着または到達しなかった場合、通常到達したものとする条項を追加
  • (7)成年後見人等ご本人が成年後見制度の対象となった場合の届出にかかる条文の追加
  • (8)規定内容の変更にかかる条文の変更
  • (9)その他表現方法等の見直し・明確化

3.改定後の規定・保証委託約款が適用される条件

  • (1)2020年3月31日(火)までにご契約いただいたお客さまは、2020年5月1日(金)より改定後の内容が適用されます。
  • (2)2020年4月1日(水)以降にご契約いただくお客さまは、(3)に該当する場合を除き、契約成立日より改定後の内容が適用されます。
  • (3)2020年4月1日(水)以降に改定前の規定・保証委託約款によりご契約いただいたお客さまは、契約成立日を基準日として1ヵ月経過した日から改定後の内容が適用されます。

以上

ページの先頭へ