OKBスタジオ

OKBオリジナル楽曲

手のひらATM「ピピット」テーマソング
世界に一つしかない手のひらに〜東日本大震災復興応援〜

東日本大震災をきっかけにOKB大垣共立銀行が開発した、「キャッシュカードや通帳は不要。手のひらだけで取引できる『手のひらATM“ピピット”』」のテーマソング。

  • 作詞:つちや たかし
  • 作曲:渡辺 ヒロコ
  • 歌:渡辺 ヒロコ

楽曲について

2011年3月11日に発生し、未曾有の被害をもたらした東日本大震災。被災地を金融サービス面から支援しようと、OKB大垣共立銀行は衛星通信回線によるATMを搭載した災害支援車両「レスキュー号」の派遣を検討した。

しかし、被災地でレスキュー号の姿を見ることはなかった。当時のATM取引にはキャッシュカードや通帳が必要で、被災者はそれを津波などで失くしていたからだ。

通帳や印鑑など、自宅に大切なものを取りに戻り、津波で命を落とした人もいた……。

「もうこれからは、災害時には身体ひとつで避難してもらいたい」、「だったら、身体ひとつでATMからお金が下ろせるようにすればいい」と、衝撃の事実を知ったOKBは総力を挙げ、手のひらだけで取引できるATM「ピピット」を開発。12年9月にサービスを開始した。カードや通帳がなくても取引できる全国初のATMサービスであった。

手のひらATM「ピピット」テーマソング「世界に一つしかない手のひらに〜東日本大震災復興応援〜」は、この命を守るATMの普及と東日本大震災からの復興を願い、作詞家「つちやたかし」(OKB大垣共立銀行の頭取)と仙台市出身のシンガーソングライター「渡辺ヒロコ」のコラボレーションで誕生した。

楽曲と歌詞のダウンロード

OKB Songs「OKBソング」

  • 作詞:つちや たかし
  • 作曲:一廣 昌光
  • 歌:渡辺 ヒロコ

楽曲と歌詞のダウンロード

OKB Songs「OKB音頭 ver.2013」

  • 作詞:つちや たかし
  • 作曲:一廣 昌光
  • 歌:渡辺 ヒロコ

楽曲と歌詞のダウンロード

ページの先頭へ