重要なお知らせ重要なお知らせ

OKB「15歳から君にできること」キャンペーン

あれから10年ー
2011年3月11日に発生し、未曾有の被害をもたらした東日本大震災。キャッシュカードを失くし現金を引き出すことができなかった方、通帳や印鑑など大切なものを自宅に取りに戻り命を失った方がいました。
「もうこれからは、災害時には身体ひとつで避難してほしいー」。そんな想いからOKBはキャッシュカードや通帳がなくても“手のひらだけ”でATM取引ができる「ピピット」を開発しました。今では手のひら認証のご登録者数は63万人を突破。まだまだ広がり続けています。
震災の教訓を胸に、今一度、身の回りの防災対策を見直すとともに、“災害時の安心と安全”のため、是非、手のひら認証のご登録を。

キャンペーンの説明動画をご用意しました

動画はこちら

義務教育が終わり、進学や就職など、人生のひとつの岐路に立つ15歳。
徐々に大人になっていくことに期待や不安を抱く時期かもしれません。
身体も大人に近づく時期。
15歳頃になると手のひらの成長が安定し始めると言われています。
そんな大切な時期だからこそ、あなたの“手のひら”で社会への希望を届けてみませんか。

期間

2021年3月11日(木)~6月30日(水)

対象となる方

15歳から18歳の個人のお客さま

「ハタチ基金」とは

東日本大震災の被災地の子どもたちに寄り添い、2011年から20年間継続的に支援を行う基金です。寄付金は子どもたちに学び・自立の機会を提供するために、復興状況や現地のニーズに合わせて支援活動している団体の活動費用に活用されます。

「ダキシメテフタバ」とは

撚糸製造・タオル販売業を営む浅野撚糸 株式会社(岐阜県安八郡安八町)と東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県双葉町が共同開発したタオルです。消臭系「リヨセル」を使用しているため消臭効果があり、吸水性・速乾性も抜群。売上の一部は福島県双葉町に寄付されます。

  • 「手のひら認証新規登録」とは手のひら認証ATM「ピピット」などで使用する生体情報(手のひら静脈情報)を新規登録することをいいます
  • 登録にあたっては、各種健康保険証などの本人確認書類の提示が必要です
  • 既にお持ちの口座へ登録される場合は、登録される口座の通帳またはキャッシュカードをお持ちください
  • 手のひら認証の登録には暗証番号の届け出が必要となり、原則キャッシュカードが発行された口座が対象です。キャッシュカードが発行されていない口座に手のひら認証を登録する場合、キャッシュカードの発行も同時に受け付けしますので、届出印をお持ちください
  • 新規口座開設などの場合は、「犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)」により、お客さまの取引時確認を行うことが義務づけられており、所定の本人確認書類(原本)の提示が必要です。詳しくは店舗窓口またはダイヤルサービスセンターへお問い合わせください
  • 手のひら認証の詳細はこちらをご覧ください

おかげさまでOKBは創立125周年
OKB大垣共立銀行は2021年3月9日、創立125周年を迎えました。
これからも「地域に愛され、親しまれ、信頼されるOKB」として、地域の皆さまとともに歩んでまいります。

商品やサービスに関するダイヤル窓口です。お気軽にどうぞ。

ダイヤルサービスセンターダイヤルサービスセンター
フリーダイヤル

0120-888823

音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号   1  を押してください。
[受付時間]    平日  9:00~21:00      土・日・祝休日  9:00~17:00
e-mail: netplaza@okb.co.jp

キャンペーン説明動画