口座を開く

決済用普通預金

商品概要説明書

平成17年4月以降はペイオフ解禁範囲が拡大されます。

預金保険制度改正のポイント

  • 平成17年4月以降、「利息のつく普通預金」は全額保護の対象から外れ、定期預金、貯蓄預金等と合算して、預金者一人当たり、一金融機関ごとに元本1,000万円までとその利息等となります。
  • 当座預金、決済用普通預金等「利息のつかない等の要件を満たす預金」は全額保護されます。

預金保険制度の概要

預金保険制度の概要

  • (※1)このほか、納税準備預金、掛金、預金保険の対象預金を用いた積立、財形貯蓄商品が該当します。
  • (※2)決済用預金といいます。「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3要件を満たすものです。
  • (※3)定期積金の給付補てん金、金銭信託における収益の分配等も利息と同様保護されます。

決済用普通預金のご案内

預金保険制度による「全額保護」をご希望のお客さまには、「決済用普通預金」をご用意しています。

現在ご利用中の普通預金を「そのまま」ご利用いただけます。

  • (1)預金種類、口座番号は「そのまま」なので、給与や年金の自動受取や公共料金の自動振替の変更手続きは不要です。
  • (2)通帳、キャッシュカードは「そのまま」ご利用いただけます。
  • (3)総合口座やカードローンをセットされている場合も「そのまま」ご利用いただけます。

新たに「決済用普通預金」の口座を開設することもできます。

  • 決済用普通預金(総合口座を含みます)のお取扱申込みにあたってご注意いただきたいこと
  • ※決済用普通預金(総合口座を含みます)は利息がつきません。
  • ※決済用普通預金(総合口座を含みます)のご利用にあたっては大垣共立銀行所定の口座管理手数料が必要となります。
  • ※決済用普通預金(総合口座を含みます)はサンクスポイント・プレゼントの対象となりません。
  • ※「決済用普通預金(総合口座)」の場合、普通預金部分のみが決済用預金となり、定期預金部分は決済用預金とはなりません。

決済用普通預金 商品概要

名称

決済用普通預金

対象者

制限はございません。
個人、法人、地方公共団体、マンション管理組合等の各種団体等のお客様にご利用いただけます。

預入期間

定めはありません。

預入方法

1円以上1円単位で随時お預入れいただけます。

払戻方法

随時払戻しいたします。

利息

無利息です(お利息はつきません)。

※ご利用中の普通預金(有利息)を切替えする場合、切替前のお利息は切替時に清算させていただきます。

通帳

普通預金通帳または、総合口座通帳をご利用いただきます。

キャッシュカード

普通預金キャッシュカードまたは総合口座キャッシュカードをご利用いただきます。

総合口座の取扱

個人の方は決済用普通預金を総合口座としてご利用いただけます。
ただし、ゴールド総合口座、スーパーゴールド総合口座はお選びいただけません。

サンクスポイント

決済用普通預金、決済用普通預金(総合口座)はサンクスポイント・プレゼントの対象外とさせていただきます。

手数料

口座管理手数料として、2,160円(年払、消費税込)をご負担いただきます。
なお、ゴールド総合口座、スーパーゴールド総合口座をご契約いただいている方は無料とさせていただきます。

お申込み方法

大垣共立銀行本支店の窓口でお申込みいただけます。

その他

  • ご利用中の普通預金(有利息)から決済用普通預金へ切替えいただけます。また、いったん決済用普通預金に切替えた口座を再度有利息の普通預金に切替えいただくこともできます。
  • 切替の場合、口座番号は変更となりません。従って、給与受取、年金受取、各種口座振替、スーパーOKダイレクト、EBサービス等、お手続きいただくことなくそのままご利用いただけます。
  • 切替の場合、通帳、キャッシュカードは現在ご利用いただいているものをそのままご利用いただきます。
  • 競輪電話投票制度専用口座は決済用普通預金としてご利用いただけません。

(平成26年4月1日現在)

ページの先頭へ