重要なお知らせ重要なお知らせ

健康口座 for OKB

こんな不安やお悩みはありませんか?

健康口座は、「医療」「健康」に向き合うための新たなスタンダードをお届けします。

 

  • 「健康口座」で将来の医療・介護に自ら備えを!
  • 「健康口座」で高齢化・長寿化に備え、安心・安全な医療費支払手段を準備!
  • 「健康口座」の医療費支払い専用口座により、かかった医療費を見える化!
  • 「健康口座」を活用し、健康管理・健康長寿!

 

健康口座とは・・

健康口座=将来必要な医療費支払いに備える専用口座「健康口座(普通預金)」+「健康口座」会員サービス

※「健康口座」会員サービスは、株式会社 メディカルファイナンステクノロジーズ(以下「MFT社」)が提供するサービスです。

「健康口座」の普及に向けた連携協定を締結

 

健康口座(普通預金)

商品名

健康口座(普通預金)

 

・通帳は普通預金通帳となります。

対象者

総合口座をお持ちの個人のお客さま

 

健康口座(普通預金)と総合口座は、共通印鑑届の届出がある同一お客さま番号(CIF番号)であることが必要です。

・健康口座(普通預金)の開設は、お1人さま1口座までです。

入金

店舗窓口やATMで、「通帳」による入金が可能です。

預金金利

普通預金金利

 

・現在の普通預金金利については、こちらでご確認ください。

制約事項
  • 健康口座(普通預金)の開設には、10万円以上の預け入れが必要です。
  • 健康口座(普通預金)の開設とともに、MFT社の「健康口座」会員サービスのお申し込みが必要です。
  • キャッシュカードの発行や手のひら認証の登録がないため、ATMでの引き出しはできません(店舗窓口での引き出しは可能です)。
  • ATMやスーパーOKダイレクトを使用して健康口座から他の預金口座への振込・振替はできません(振込予約・振替予約をされた場合も、振込・振替はできません)。
  • 健康口座(普通預金)から自動支払いをすることができる各種料金などは、MFT社を委託者としたOKB指定のものに限ります。
  • MFT社による「健康口座」会員サービス運営のため、OKBからMFT社へ健康口座(普通預金)の店名、口座番号、残高情報、届出の氏名、住所、生年月日、電話番号を共有し、両社の責任のもとこれを管理します(本運営以外の目的には利用しません)。
  • 医療費立替払いサービスの継続的な利用には10万円以上の健康口座(普通預金)残高が必要です。
  • 健康口座(普通預金)の残高が10万円を下回った場合、MFT社よりお客さま宛に案内が送付されます。
  • 健康口座(普通預金)の残高が5万円を下回った場合は、MFT社による「健康口座」会員サービスの一つである「医療費立替払いサービス」の提供が停止されます。
  • 一般の普通預金口座への切り替え、既存の普通預金口座から健康口座(普通預金)への切り替えはできません。
  •  かんたん照会サービスは利用できません。

「健康口座」会員サービス

医療費立替払いサービス
  • 医療費立替払い提携医療機関で利用できるキャッシュレスサービスです。※1
  • 窓口で「健康口座」カードを提示するだけで当日の医療費支払いが不要となり、後日健康口座より引き落としに!※2
  • 院内感染の対策に!

 

※1 利用には健康口座(普通預金)への10万円以上の預け入れが必要です。

※2 医療機関によっては、会計窓口での手続きが発生する場合もあります。提携医療機関については、こちらでご確認ください(リンク先はOKBのホームページではありません)。

「健康口座」医療保険(任意加入)※3
  • 入院費の自己負担分を、かかった分だけカバーする実損補償タイプの保険です。
  • 「健康口座」会員だけが加入できる団体契約の保険です。※4
  • 保険金を保険会社に請求する際の煩雑な手続きをMFT社が代行します。※5


※3 詳細は「健康口座」会員入会の申込後に確認できます。
※4 SBI損害保険 株式会社の医療保険で、MFT社が保険契約者、お客さまが被保険者(補償を受ける方)となります。
※5「健康口座」医療保険に加入されたお客さまが医療費立替払いサービスを利用する場合に限ります。

健康管理アプリ

「健康口座」メディカルケアマネジメント

面倒な食事の記録不要!体重・体脂肪率も時々測るだけでOK!誰でも長く続けられる「健康口座」会員専用の健康管理アプリです。

 

※アプリストアよりダウンロードしてください。利用には「健康口座」会員番号が必要です。

「健康口座」ナースコール

健康面で不安なとき専属看護師へ電話1本で気軽に相談できます。

  • 上記会員サービスはOKBのサービスではありません。利用(加入)にはMFT社への手続きが必要です。
  • 上記会員サービスを受けるためには、健康口座(普通預金)の開設が必要です。
  • 詳細は以下のURLまたはQRコードよりご確認ください。

 ・各リンク先はOKBのホームページではありません。

 

「健康口座」会員サービス
医療費立替払い提携医療機関
「健康口座」会員サービスの利用料金

2022年4月分まで

  • 「健康口座」会員サービス会費:無料
  • 健康口座医療保険(任意加入)保険料:年齢や性別に応じた保険料が必要
  • 医療費立替払いサービス利用料 [外来受診時]:無料 [入院時]:4,950円/回(税込)
  •  保険金請求代行手数料※:4,950円/回(税込)

※ SBI損害保険株式会社へ保険金を請求する際の保険金請求書の作成や医療機関から診断書を取り付ける手続きなどをお客さまに代わって、MFT社が代行する際に発生する手数料。

 

2022年5月分以降

  • 「健康口座」会員サービス会費:330円/月(税込)
  • 健康口座医療保険(任意加入)保険料:年齢や性別に応じた保険料が必要
  • 医療費立替払いサービス利用料 [外来受診時]:無料 [入院時]:4,950円/回(税込)
  •  保険金請求代行手数料※4,950円/回(税込)

※ SBI損害保険株式会社へ保険金を請求する際の保険金請求書の作成や医療機関から診断書を取り付ける手続きなどをお客さまに代わって、MFT社が代行する際に発生する手数料。

 

スーパーゴールド総合口座をお持ちのお客さまは、「健康口座」会員サービス本人会費相当額月額330円(税込)をキャッシュバック!

  • 健康口座がスーパーゴールド総合口座と同一お客さま番号(CIF番号)の場合に限ります。
  • 「健康口座」会員サービス会費引き落としの翌月より毎月末日までにお客さまの健康口座へキャッシュバックします(「健康口座」会員サービス会費引落日が土・日・祝休日の場合は引き落としの同月末日までにキャッシュバックします)。
  • キャッシュバックの前月末時点(土・日・祝休日となる場合は翌平日)でスーパーゴールド総合口座の契約がない場合や、「健康口座」会員サービス会費の引き落としが確認できない場合、健康口座残高が10万円未満の場合には、キャッシュバック対象外となります。

手続きの流れ

お申し込みにあたっての注意事項
  • お申し込みは、OKB所定の地域内に居住または勤務する個人のお客さまに限ります。
  • ネットプラザ支店、ローンプラザではお申し込みできません。
  • 用意いただくもの

 総合口座通帳(総合口座をお持ちでないお客さまは総合口座の新規開設が必要です) 

 運転免許証などOKB所定の本人確認資料

 OKBに届出の印鑑(届出がない場合は新たに届出いただく印鑑)

2021.11.01

健康口座(普通預金)に関するお問い合わせ

ダイヤルサービスセンターダイヤルサービスセンター
フリーダイヤル

0120-888823

音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号   1  を押してください。

[受付時間]    平日  9:00~21:00      土・日・祝休日  9:00~17:00

e-mail: netplaza@okb.co.jp

「健康口座」会員サービスに関するお問い合わせ

0800-111-4747 (フリーコール)

株式会社 メディカルファイナンステクノロジーズ  「健康口座」会員サービスお客さま窓口

[受付時間]    平日  9:00~16:00     土・日・祝日・年末年始を除く

e-mail: support@mfintech.co.jp