団体信用生命保険とは?
住宅ローンの返済期間中に借主ご本人さまが死亡または
所定の高度障害を負った場合等に、保険会社がお客さまの
住宅ローン残高をすべて返済してくれる保険です。
ご加入の方に
万一のことがあった場合
住宅ローンの残高
0
お客さまの、「安心」
お応えできる保障をご用意しています
死亡または所定の高度障害状態になられた場合、「団体信用生命保険」により、住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローン返済に充当されます。
・お借入れ時の年齢が満20歳以上満71歳未満、最終ご返済時の年齢が満81歳未満の方がご利用いただけます
「死亡・高度障害保障」に“がん”の保障を追加した住宅ローンです。
・お借入れ時の年齢が満20歳以上満71歳未満、最終ご返済時の年齢が満81歳未満の方がご利用いただけます
※加入時年齢満51歳以上の場合基準金利+年0.4%
「死亡・高度障害保障」に3大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)および5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)の保障を追加した住宅ローンです。
・お借入れ時の年齢が満20歳以上満51歳未満、最終ご返済時の年齢が満81歳未満の方がご利用いただけます
3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付住宅ローンの内容に加え、急性心筋梗塞・脳卒中を発病し、その治療を直接の目的として入院を開始した場合にも保障されます。
・お借入れ時の年齢が満20歳以上満41歳未満の方がご利用いただけます
ご夫婦の、「安心」
お応えできる保障をご用意しています
連帯債務型でのお借入れなら「夫婦連生団信」を
ご利用いただけます。
ご夫婦のどちらかが「死亡または所定の高度障害状態になられた」場合、住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、住宅ローンは残りません。
ご夫婦のどちらかが「死亡または所定の高度障害状態になられた」場合に加え、「がんに罹患した」場合も住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、住宅ローンは残りません。

健康に不安のあるお客さまの、
「安心」
お応えできる保障を
ご用意しています

加入条件緩和型(※)団体信用生命保険
お取り扱いしています。
ご利用いただく住宅ローン商品の
基準金利 + 年0.5

今まで肝機能障害、高血圧症、糖尿病など健康上の理由で団体信用生命保険に加入できず、 住宅ローンをご利用いただけなかった方でも、一定範囲内で保険加入および住宅ローンをご利用いただけます。

[ご利用いただく住宅ローン商品の基準金利+年0.5%]

・お借入れ時の年齢が満20歳以上満51歳未満、最終ご返済時の年齢が満81歳未満の方がご利用いただけます

(※)加入条件緩和型団体信用生命保険の正式名称は「加入条件緩和割増保険料適用特約付団体信用生命保険」です

(2021年6月1日現在)

ローンプラザでご相談
平日に来店できないお客さまでも安心 土・日・祝休日営業(12/31〜1/3除く)
いつでもどこでもweb来店予約
営業時間18時まで(一部店舗は17時まで)
お客さまに合ったプランを直接相談いただけます!
まずはお近くのローンプラザまでご相談ください。
ローンプラザのご案内はこちら ローンプラザのご案内はこちら
お電話でもご相談を承っております。お気軽にご相談ください。
受付時間(年中無休)平日09:00~17:00 土日祝休日10:00~17:00 受付時間(年中無休)平日09:00~17:00 土日祝休日10:00~17:00 0120-888823 0120-888823
※音声ガイダンスが流れましたら、サービス番号 142を押してください。
※番号をタップすると電話をかけることができます。

ローン
シミュレーション

詳細はこちら

金利プラン

詳細はこちら

インターネットでの
仮申し込み

詳細はこちら